Farmer / Maker <生産者>

Farmer/Marker一覧に戻る

東京の青梅で、昔ながらの手作りを大切にしている納豆屋

山下農園のお野菜

メーカープロフィール

菅谷食品

東京都青梅市の納豆屋さん。昭和22年の創業から、美味しい納豆作りを今なお続けております。懐かしい藁や経木の納豆、安心・安全な有機栽培の大豆を使った納豆、環境にやさしいECO容器を使用した納豆など、独自のこだわりを持って製造していらっしゃいます。

菅谷食品の納豆

製造のこだわり

納豆作りで大切なことは、納豆菌の心を理解すること。醗酵担当者は常に納豆菌と対話をしながら醗酵の最適条件を与え続けています。もちろん醗酵管理はコンピューターが行いますが、すべてを管理することは出来ず、やはり品質を決めるのは人の心と努力だそうです。

以前、高橋社長は台風の日の夜中、「納豆が苦しい」と助けを求めている気がして工場に行ったそうです。そしたら、工場は真っ暗、停電!警備会社よりも早く工場に駆けつけ、急いで復旧したとの事です。

菅谷食品 高橋社長

また、昔の味を今にも伝えたいとの事で、「大江戸せいろ蒸し」や「石室炭火造り」などの伝統製法での納豆も作っています。昔ながらの手作り・職人技を大切にしながら、ECO容器など新しい取組みもされている東京・青梅の納豆屋さんです。

せいろ蒸し
蒸気を下から上にやわらかく、包みながら蒸し上げます。そのため醗酵に必要な豆の養分と旨みをたっぷりと残しふっくらと蒸し上がるため、まろみ豊かな納豆になります。
石室炭火造り
大谷石の石室で(内部は総檜(ひのき)造り)、しかも炭火を用いて発酵させた納豆です。炭火、大谷石、檜から出る遠赤外線が煮豆を中から温め、納豆菌の働きをやわらかく助けます。また、石室内部の檜壁が湿度の調節を適度に行い、納豆本来の味を作ります。
納豆作り 大江戸せいろ蒸し 石室炭火造り
【菅谷食品】高橋さん
東京都
菅谷食品
高橋さん(中央)
生産者の健康を思いやり、少しでも環境に負荷をかけない農業 「有機農業」。我々は有機農業を応援します。また、添付のたれ・からしにも合成添加物、化学調味料は一切使用致しません。
Farmer/Marker一覧に戻る
  • Top <トップページ> トップへ戻る
  • Concept <FRNが大切にしている4つのこと> FRNとは?
  • Chef Network <シェフネットワーク> 食のプロデューサー
  • Event <イベント情報> 近日開催のイベント情報!
  • Farmer / Maker <生産者> 生産者の声
  • Restaurant / Café <レストラン&カフェ> kurkkuのお店
  • News & Release <ニュース&リリース> 最新情報!