Farmer / Maker <生産者>

Farmer/Marker一覧に戻る

“生き物たちと共生できる米作り”というビジョンで作られたお米

たかしま有機農法研究会

たかしま生きもの田んぼ米

琵琶湖の北西部に位置する高島市。美豪雪地の山里から、湧き水が豊かな湖岸の集落まで多種多様なふるさとの景色が広がるこの土地で自然環境を守るため農薬や化学肥料をできるだけ使わない、安全で、美味しい米づくりをしています。

生命力を最大限に生かして

人間や機械の都合ではなく、田んぼや生き物の成長に合わせた農法で栽培しています。稲本来の生命力が最大限生かされた、たかしま生きもの田んぼ米のお米は粘りがあり、一粒一粒がたったモチモチ感のあるバランスのとれたお米にです。

生命力を最大限に生かして

自然と共存した豊かな田園

彼らが目指した世界は、生活者、農家、生きものが、共に豊かに暮らせること。自慢の生きものを3 種以上選び、栽培農地でそれらとの共生策として魚道の設置やビオトープの造成を実施しています。そうすることで、たかしまの田んぼでは本当に沢山の生き物がみられるようになりました。フナや大きなナマズ、絶滅危惧種の生きもの、そして稲刈りの後は稲の周りに生息している虫を目的にハクチョウなど多くの水鳥が田んぼに訪れます。ちょっと前までは当たり前だった自然と共に共存する豊かな田園の風景がそこには見られます。

自然と共存した豊かな田園
【たかしま有機農法研究会】
滋賀県
たかしま有機農法研究会
最初は7名農家が中心となりはじめられたたかしま有機農法研究会。今では20代、30代の若手農家も増えてとても活気があります。今年は稲穂が出てから収穫日までの天候にとても恵まれ、粒ぞろいの美味しいお米に育ちました。
Farmer/Marker一覧に戻る
  • Top <トップページ> トップへ戻る
  • Concept <FRNが大切にしている4つのこと> FRNとは?
  • Chef Network <シェフネットワーク> 食のプロデューサー
  • Event <イベント情報> 近日開催のイベント情報!
  • Farmer / Maker <生産者> 生産者の声
  • Restaurant / Café <レストラン&カフェ> kurkkuのお店
  • News & Release <ニュース&リリース> 最新情報!